ホーム > 活動情報 > 合同分科会 > 2010年度活動計画

合同分科会 2010年度活動計画

活動方針

 私達の身の回りでは、どこにでもコンピュータが使われ,様々な情報がネットワークを介して交換されている。まさに情報技術は社会のinvisibleなインフラとなっていると言える。もしムーアの法則が今後も成り立つならば、わずか10年後には生産・流通する情報量は現在の1000倍に達することになると思われる。
このような「1000倍の世界」ではどのような科学技術研究が、教育が、そして情報処理関連も含めたビジネスが展開され得るのかを想像力豊かに語り、また、そのような世界が発展してゆくロードマップを描いてみることは、変化の速い情報社会を先取りする対応にも繋がるであろう。
今年度の合同分科会では、皆さんと共に、近未来の情報社会について大いに語り合いたい。

活動内容

  1. 会合
    □メインテーマ:「1000倍の世界」
    □具体的な内容(案)
    • 特別講演:最先端分野のトピック的な内容
    • 特別報告:富士通からのメッセージ(富士通役員報告)
    • 分科会代表報告:各分科会から選出された報告を実施する
    • 懇親パーティ:意見交換や問題解決のための議論をより深めるために実施する
    • デモ/サロン:デモ会場を用意し、会員間の交流を図るためにデモを実施する

進め方

  • 開催回数:年1回
  • 開催時期:10月21日(木)〜22日(金)
  • 開催場所:クラウンプラザ神戸

SS研について

イベント情報

研究会活動

資料アーカイブ

情報発信

リンク集




鍵マークがついている情報の閲覧にはWebサイトIDが必要です。登録/変更ページへ
Webサイト閲覧時にIDが必要なページには、鍵マークが付いています(当CD-ROM内では不要)。
コンテンツの最新/詳細情報は、SS研Webサイトをご覧下さい。
All Rights Reserved, Copyright© サイエンティフィック・システム研究会 1996-2017