ホーム > SS研について > 歴代会長あいさつ > 第10代会長あいさつ

第10代会長あいさつ

就任ごあいさつ


2008年度〜2015年度 会長
村上 和彰
(九州大学 情報基盤研究開発センター長)

2008年5月吉日

 この度、サイエンティフィック・システム研究会(SS研)の会長を務めさせて頂くことになりました村上です。
 1978年の設立から今年で30年、その節目の年に会長として会員の皆様と一緒にSS研の活動に携われますことに大きな慶びを感じています。微力ではございますが、歴代の会長に負けないよう全力を尽くす所存でございますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
 ご承知の通り、コンピュータ自身の技術進歩は言うに及ばず、その利用技術はインターネットの普及と相まって日進月歩の勢いで変革しています。数年前までは影も形もなかったブログやSNSといった技術やサービスが、今日では日常生活で当たり前に使われています。同様のことは、SS研が対象としています科学技術計算の世界でも起きています。グリッド、ポータル、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)、等々の新しいコンピュータ利用形態、シミュレーション実行形態が誕生しています。当SS研の会員はこれらコンピュータの利用者であると同時に、コンピュータおよび各種サービスの提供者でもあります。従いまして、常に「ユーザの視点」を忘れることなく、ユーザにとっての生産性を高めるべく日々研鑚を積んで行く必要があると考えます。SS研がそのための情報提供・交換、議論の場として有効に機能して行くよう努力して参ります。
 加えまして、現在、文部科学省、理化学研究所で開発中の次世代スーパーコンピュータ。2012年の本格運用開始に向けて、SS研としましてもこの強力かつ巨大なスーパーコンピュータをどう活用していくのか、会員各自のコンピュータとどう連携していくのか、等々の様々な課題を解決して行く必要がございます。本件に関しましても、SS研が会員の皆様と開発主体あるいはベンダーとの間のパイプ役を務めることが出来ますよう努めて参ります。
 世界の科学技術をリードするSS研を目指し、会員の皆様の積極的なご協力をよろしくお願い申し上げます。

SS研について

イベント情報

研究会活動

資料アーカイブ

情報発信

リンク集




鍵マークがついている情報の閲覧にはWebサイトIDが必要です。登録/変更ページへ
Webサイト閲覧時にIDが必要なページには、鍵マークが付いています(当CD-ROM内では不要)。
コンテンツの最新/詳細情報は、SS研Webサイトをご覧下さい。
All Rights Reserved, Copyright© サイエンティフィック・システム研究会 1996-2022