ホーム > イベント情報CD-ROMホーム > 合同分科会 2018年度会合 > 講演者プロフィール

[特別講演]
ヤポネシア人の歴史をゲノムでたどる -進化系統樹作成法の紹介とともに-

講演者

lecturer
斎藤 成也 (Saitou Naruya)
国立遺伝学研究所 集団遺伝研究部門 教授
1957年福井県うまれ。1979年東京大学理学部生物学科人類学課程卒業。1981年東京大学大学院理学系研究科人類学専攻修士課程修了。1986年テキサス大学ヒューストン校生物学医学大学院修了(Ph.D.)。日本学術振興会PD、東京大学理学部生物学科助手を経て、1991年国立遺伝学研究所進化遺伝研究部門助教授、2002年より現職。総合研究大学院大学遺伝学専攻教授を兼任。2005年?2014年、日本学術会議会員(現在連携会員)。2006年より東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻教授を兼任。
[研究分野、研究テーマ]
  • ・ヤポネシア人(日本列島人)を中心としたゲノム歴史学
  • ・ゲノム中で進化的に保存された非コード領域配列の解析
  • ・系統樹作成法を中心とするゲノム進化研究に有用な方法の開発
[所属学会、受賞歴、著書]
  • ・日本進化学会、日本遺伝学会、日本人類学会、日本人類遺伝学会、日本DNA多型学会、日本霊長類学会、日本動物学会、Society for Molecular Biology and Evolution
  • ・日本進化学会賞、進化学振興木村資生基金木村賞、木原記念財団学術賞、ツールーズ大学名誉博士号など
  • ・Introduction to Evolutionary Genomics (改訂版2018,初版2013),
  •  核DNA解析でたどる日本人の源流(2017),歴誌主義宣言(2016),
  •  日本列島人の歴史(2015),ダーウィン入門(2011),
  •  自然淘汰論から中立進化論へ(2009),ゲノム進化学入門 (2007),
  •  ゲノム進化を考える (2007),DNAから見た日本人(2005),
  •  ゲノムと進化(2004),遺伝子は35億年の夢を見る (1997)

SS研について

イベント情報

研究会活動

資料アーカイブ

情報発信

リンク集




鍵マークがついている情報の閲覧にはWebサイトIDが必要です。登録/変更ページへ
Webサイト閲覧時にIDが必要なページには、鍵マークが付いています(当CD-ROM内では不要)。
コンテンツの最新/詳細情報は、SS研Webサイトをご覧下さい。
All Rights Reserved, Copyright© サイエンティフィック・システム研究会 1996-2022