ホーム > 活動情報 > 教育環境分科会 > 2011年度活動計画

教育環境分科会 2011年度活動計画

活動方針

 大学教育の国際化と言われて久しいが、国際的に活躍できる人材の養成は我が国にとって重要なテーマであることに変わりはない。文部科学省の国際化拠点整備事業をはじめとして、各大学では様々な国際化施策を講じており、留学生も含めた教育の環境を整備している。教育環境分科会では、第1回目会合のテーマを「国際化に向けた教育環境」とし、現状での大学システムの多言語化、システムの多言語化の現状、多言語化した情報倫理教育コンテンツの事例、多言語化した教育コンテンツ管理・Web管理などについて、いくつかの大学の現状を紹介する予定である。
 第2回会合では、昨年度に非常に評判の良かった「ワクワクするキャンパス」をテーマとしてとりあげ、学生の成長を促す仕組みや教授法を介して、夢を持てるキャンパスについて事例紹介をもとにみなさんと議論したい。
 本分科会は、2年前に研究教育環境分科会から改名したが、研究環境に関する話題を排除しているわけではない。さらに魅力的な話題を提供し、より多くの皆様にご参加いただけるように検討を進めていきたい。

活動内容

  1. 第1回会合
    □メインテーマ:「国際化に向けた教育環境(仮)」
    □具体的な内容
      • 大学システムの多言語化の現状(仮)
      • 留学生に対するモラル、情報倫理の浸透(仮)
      • インシデント発生予防策(技術面、教育面)(仮)
      • ディスカッション:留学生による著作権侵害の現状とその対策(仮)
  2. 第2回会合
    □メインテーマ:「ワクワクするキャンパス(仮)」
  3. 合同分科会代表報告
    □テーマ:「未 定」

進め方

  • 開催回数:年2回
  • 開催時期
    • 第1回会合: 9月 8日(木)(汐留シティセンター)
    • 第2回会合:10月19日(水)(ANAクラウンプラザホテル神戸)(合同分科会と連続開催)

SS研について

イベント情報

研究会活動

資料アーカイブ

情報発信

リンク集




鍵マークがついている情報の閲覧にはWebサイトIDが必要です。登録/変更ページへ
Webサイト閲覧時にIDが必要なページには、鍵マークが付いています(当CD-ROM内では不要)。
コンテンツの最新/詳細情報は、SS研Webサイトをご覧下さい。
All Rights Reserved, Copyright© サイエンティフィック・システム研究会 1996-2022