ホーム > 活動情報 > 教育環境分科会 > 2009年度活動計画

教育環境分科会 2009年度活動計画

活動方針

 情報通信技術(ICT)を活用した教育環境の整備は、教育の実施体制面のみならず、大学の基幹業務面からも、大きな注目を集めている。分科会の名称を変更した昨年は、教育の”効果”に注目し実施体制面からの議論を行った。
 今年度は、この教育の効果を”環境”として支えるための大学としての組織取組を取り上げ、教育環境としてあるべき姿と、それをどのように実現するのかという、技術的な面のみならず組織運営の面からも議論を深めていく。また、キャンパスのエコロジー化についても、分科会のみならず、広く会員各位と議論する機会を持つ方針である。さらに、大学設置基準に対応した単位の実質化という視点などを踏まえた教育の実施体制の面についても、先駆的な取り組みを紹介するなどしつつ、議論を深める。

活動内容

  1. 第1回会合
    □メインテーマ:「キャンパスの情報化に支えられた学習環境」
    □具体的な内容
    • 発表候補
      • ICカードシステム導入による教育学習環境とその効果(仮)
      • Felica付きケータイを利用した授業での活用等(仮)
      • ケータイを活用した教育環境事例 (仮)
      • 総合討論
  2. 第2回会合
    □メインテーマ:「新しい教育手法とその効果」
  3. 合同分科会代表報告
    □テーマ:「エコ・キャンパス構築と運用(仮題)」

進め方

  • 開催回数:年2回
  • 開催時期
    • 第1回会合: 9月 9日(水)(汐留シティセンター)
    • 第2回会合:11月25日(水)(クラウンプラザ神戸)(合同分科会と連続開催)

SS研について

イベント情報

研究会活動

資料アーカイブ

情報発信

リンク集




鍵マークがついている情報の閲覧にはWebサイトIDが必要です。登録/変更ページへ
Webサイト閲覧時にIDが必要なページには、鍵マークが付いています(当CD-ROM内では不要)。
コンテンツの最新/詳細情報は、SS研Webサイトをご覧下さい。
All Rights Reserved, Copyright© サイエンティフィック・システム研究会 1996-2022