ホーム > 活動情報 > 研究教育環境分科会 > 2007年度活動計画

研究教育環境分科会 2007年度活動計画

活動方針

 大学・大学院を中心とする高等教育機関の責務として研究・教育・社会貢献があり、今までになく「教育」についての議論が盛んである。特に、大学全入時代に向け、いかにして教育の質を保証するのかが課題であり、その際にICT(Information and Communication Technology)の活用は中心的なテーマのひとつとなっている。
 基礎的学力の向上は、専門課程や大学院における教育の実をあげるために重要であり、多くの大学で積極的な取組みがなされているが、きめ細かい教育の実施にはICTの活用は不可欠である。さらに、多様なメディアを活用した教育は、社会人学生の増加等への対応からも効果的である。
 本分科会では、前年度に引き続きICTを活用した学習支援を中心に、リメディアル教育から大学・大学院における教育、さらには社会人教育を含めた研究教育環境全般に視野を広げた事例紹介等を通じて、会員組織における教育・研究活動に資する情報提供を行うとともに、次代のICT活用教育のあり方についても意見交換を進める

活動内容

  1. 第1回会合
    □メインテーマ:「教育現場へのICT活用(仮)」
    □システム技術分科会との共催
    □具体的な内容
    • 発表候補(研究教育環境テーマ)
      • 自作コンテンツ作成事例
      • リメディアル教育事例
      *発表候補はシステム技術分科会との合同企画会議にて決定予定。
  2. 第2回会合
    □メインテーマ:「ICTを活用した教育の拡がり(仮)」
    □具体的な内容
    • 発表候補
      • LMS研究WG報告(LMS研究WG)
      • ASPでのNavigwareによるリメディアル教育事例
      • Job Cafe事例(富士通)
      • 医学教育事例
  3. 合同分科会懇談会
    □テーマ候補:「ものづくり教育とICT(仮)」
  4. 合同分科会代表報告
    • 発表候補
      • 「教育改革と学生の資質向上(仮)

進め方

  • 開催回数:年2〜3回(第3回会合の開催有無については、次回企画会議にて検討予定)
  • 開催時期

SS研について

イベント情報

研究会活動

資料アーカイブ

情報発信

リンク集




鍵マークがついている情報の閲覧にはWebサイトIDが必要です。登録/変更ページへ
Webサイト閲覧時にIDが必要なページには、鍵マークが付いています(当CD-ROM内では不要)。
コンテンツの最新/詳細情報は、SS研Webサイトをご覧下さい。
All Rights Reserved, Copyright© サイエンティフィック・システム研究会 1996-2022